祇園神社

概要=長浜宮と祇園宮を合祀した神社です。

瀬戸内海に臨む海抜22mの小高い岬にある祇園神社は、下津井港が栄えた江戸時代後半頃に長浜宮と祇園宮を合祀した神社です。特徴 祇園神社の境内からは、瀬戸大橋と瀬戸内海、下津井地区を一望できます。(おかやま旅ネット)